70代女性:歩くと痛かった膝の痛みが改善

来院動機

2週間前から歩いている時の膝の痛みが強くなり、お孫様のご紹介で来院

カウンセリング内容

症状が出たきっかけ

整形外科で変形性膝関節症と診断された。それ以降2年通い続けたが膝が歩くだけで痛く改善されなかった。

どのような症状が出てくるか

歩いていると痛みが強くなり長時間歩けない。階段の上り下りも膝が痛む。

身体所見と治療、経過

初回施術

関節にかかる負担を減らすため、大腿部に特殊なローラーを用いて治療を行い、アイシングを行った。車を降りてから歩くのもつらかったが、痛みがほとんどなくなった。

2回目の施術

前回の痛みが徐々に戻ってきたので前回同様に特殊なローラーを大腿部にかけ、アイシングを行った。

歩ける時間も増えてきたので良くなっていると実感したとのこと。

3回目の施術

2回目から痛みのレベルは変わっていないが、階段の上り下りは楽になってきた。

5回目の施術

テーピングを施した。

歩いて買い物に出かけるときや、お家での階段の上る時も支障は無くなってきている。

10回目の施術

来院された際にテーピングを貼り替えた。

痛みがない状態が長く続いている。

「変形性膝関節症でもここまで変わるんだね。痛みが無くなるまで通っていきたいな」

とありがたいお言葉を頂きました。

患者様からのコメント

膝が痛いのは正直良くならないと思ってたけど、治療を受けてきて膝が痛くない状態がキープできてるからすごいと思いました。
膝の痛みが無いなんて何年振りだろう。
感動しました。
先生の説明も分かりやすくて充実した日々を送っています。

担当者からのコメント

膝の痛みが無くなってきて、いい状態をキープ出来ているので素晴らしいです!
固まってしまった筋肉へのアプローチとアイシングをすることで膝の痛みも抑えられるので、ずっと良い状態を保てるように我々と一緒に二人三脚でお身体をメンテナンスしていきましょう!!

膝痛について詳しくはこちら

膝痛