30代男性:運動後に出現する痛みが改善

来院動機

普段からランニングを行っていて今年の夏頃からランニング中に足の裏に痛みが出現。

朝起きた時の痛みと走る事に支障が出てきた為当院に来院。

カウンセリング内容

症状のでたきっかけ

ランニングのメニューを増やしたこと。

仕事の中で立ったり歩いたりする時間が長いことから症状に繋がった。

どのような症状が出るか

朝起きた時に立ち上がる事が辛く日中にも症状が響いている状態。

仕事中に足の負担が増えてくると症状が出る。

趣味のランニングが出来ない程の足の痛み。

身体所見と治療、経過

初回施術

足に負担がかかりやすい身体になっていた。

重心が右に傾いていた為、左右の足の長さが揃っていなかったので

重心を揃えるためにローラーを使って背骨の矯正を行った。

その後痛みの出ている足の筋肉にローラーをかけ、指圧も足に行った。

2回目の施術

症状は初回と変わらず朝の痛み、仕事中の痛み、ランニングが出来ない状態が続いていた。

初回と同様、ローラーの治療と筋肉に対してのアプローチを行った。

治療の効果を持続させる為に足の重心が安定するテーピングを貼って早めの通院指導を行った。

3回目の施術

痛みの強さは最初が10だとしたら7まで落ち着いた。

朝の動き出しがスムーズになったり少し足の負担がかかりづらくなったような実感がある。

まだ生活の中には痛みが出現するので引き続き同じメニューの治療を行っていく。

5回目の施術

痛みの強さは初回の半分程度に。

朝起きた時の痛みやランニング中の痛みはあるものの

最初よりもスムーズに動ける場面が増えてきた。

症状が改善に向かっているがまだ痛みが残っているので

通常の治療に加えて鍼の治療を足に行った。

10回目の施術

痛みは初回と比べると1割程まで落ち着いた。

朝の痛みは全くなく日常生活も問題なく出来ている。

痛みがあり出来ていなかった趣味のランニングも少しずつ

再開出来るほどの状態まで改善したので痛みが

0の状態を目指し今後も治療を行っていく。

患者様からのコメント

趣味であったランニングが出来なくなり、日常の中でも痛みを感じる場面が出てきたのでこちらで治療を始めました。治療を行っていくと日に日に改善が見られ少しずつ動けるようになってきました。

痛みが落ち着いて動けるようになってとても嬉しいです!ありがとうございました!

担当者からのコメント

当院の治療で症状が改善し、趣味であったランニングが再開できて嬉しく思います!

お身体の基本となる骨格からアプローチを続けていくことでお悩みを解決することが出来ますのでもしお身体に症状のある方がいましたら当院に是非ご相談ください。お待ちしております!

足底筋膜炎について詳しくはこちら

足底筋膜炎

この記事に関する関連記事